診療案内

予防歯科

予防歯科

歯科といえば「虫歯ができたら行くところ」というイメージが強いかもしれません。 確かに悪くなってから通院するのは当然なのですが、皆さんにおすすめしたいのが、予防歯科の受診です。予防歯科とは、文字通り虫歯などの歯のトラブルを予防することを目的とした診療メニュー。虫歯ができてから「治す」のではなく、なる前に「防ぐ」ことに重点を置いています。

予防歯科で定期的に検査を受ければ、初期の虫歯や歯周病を発見でき、大きなトラブルを起こす前に対処(応急処置や予防)できます。また、万が一病気が進んでしまっても、最小限の治療にとどめることができるのも大きなメリットです。生涯にわたって自分の歯を保つためには、毎日のブラッシングにくわえて、予防歯科の受診が不可欠といえるでしょう。

小児歯科

小児歯科

子供の乳歯に虫歯を発見した時、すぐに生え替わるだろうという考えは危険です。
乳歯の周辺には永久歯に生え替わってもまだ残っている可能性は高くあります。放置した結果、生え替わった永久歯も虫歯になるリスクが格段に高くなるだけでなります。その後の歯並びにも影響を与えることがわかっているのです。キレイな歯並びに生え替わって一生その歯を大事にしていくには、乳歯のケアから怠らずにしっかり行い、将来に備えましょう。

矯正歯科

矯正歯科

矯正歯科とは、ゆがんで生えてしまった歯の噛み合わせを正常な状態に治療することです。
正しい噛み合わせはムシ歯や歯周病の予防にもつながり、体のバランスも良くなる健康への第一歩です。

歯並びと噛み合わせが悪いと食べ物をうまく咀嚼できないために消化不良になり栄養摂取がうまくいかなかったり、スポーツをされる方は歯を食いしばる力が弱くなるので、瞬発力や身体のバランスにも影響が出て、パフォーマンスが落ちたりすることもあります。 現在、歯列矯正治療を行う方の半数以上が成人です。

当院は患者様のご納得のうえで精密検査を行いながら、治療を進めていきます。